一般的なWebサイト計測ツールで取得できるページビュー数・クリック数・読了率などの指標だけで、コンテンツの価値を評価しようとしていませんか?深掘りすることで見えてくる本当のコンテンツの価値についてお話しします。

“点”ではなく“線”で評価するコンテンツ

コンテンツの価値の評価(前半)に続き、今回も引き続き計測ツールから見える指標だけでは判断できないコンテンツ価値の評価についての考察をしたいと思います。

もちろん一般的な指標となるページビューやクリックも大事な指標である一方で、ユーザーの行動を“点”ではなく“線”で見ることで、見えてこなかったコンテンツの価値が可視化されます。 ここでいう“点”はそのコンテンツに限定した指標、“線”はユーザーの行動フローを指します。実際に具体例を挙げながら、その重要性についてお話します。


ユーザーのカスタマージャーニー

記事の続きを読むためには「会員登録」が必要です。

  • 会員登録をされている方

  • 会員登録をされていない方

    会員登録いただくと、続きを読むことができます。