動画広告市場が伸びていく中で、動画施策に注力する企業様が増えていますが、実施効果があったのかが不明確で、投資対効果が分かりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか?今回は主な動画広告の種類や、動画を見た生活者の意識変容を、弊社で実施した事例とともに紹介していきます。

動画広告のジレンマ

サイバーエージェント社がオンラインビデオ総研、及びデジタルインファクトと共同で行った調査によると、2018年の動画広告市場規模は1,843憶円(前年比34%増)と推計されました。※1

デバイス別に見ると、スマートフォン向けの動画広告が1,563憶円(前年比43%増)となり、動画広告全体の85%を占めています。

動画広告市場

図1 国内動画広告市場 ※1


しかし一方で、動画広告を実施した結果どんな効果があったのかが不明確で、投資対効果が分かりづらいと感じている方もいるのではないでしょうか?

今回は主な動画広告の種類や、動画を視聴した生活者の意識変容を、弊社で実施した事例とともに紹介していきます。


動画広告のパターン

記事の続きを読むためには「会員登録」が必要です。

  • 会員登録をされている方

  • 会員登録をされていない方

    会員登録いただくと、続きを読むことができます。